朝来

やっと梅雨あけ

 

 阪神間は梅雨が明けたようですね。徐々に暑くなって来ていたけど、昨日までの雨模様がすっかり消えて、今日は朝から日が射してます。顔を洗っても少し動けば、汗が止まらない。

 ブルーベリーの実の色が赤くなって、ちらほら黒くなってるものもあるせいか、鳥が来る。いつもの鳥、ヒヨドリかイソヒヨドリのどちらかだと思う。昨年はほとんど彼らに食べられたので今年は網をかけて守るつもりだ。

 ちょっと留守をするとどんどんツタがはいまわって、草木を覆ってしまってるので、この際、ツタを排除しようと、虫除けをあちこち塗り、蚊取り線香を腰にかけて、帽子を被って、ツタを引き抜いた。小さな庭なのですぐに終わったけど、根まで取れていないのでまたすぐに伸びて来るだろう。

 前の日にはたくさんの蜂が飛び回ってたので、庭師さんが蜂取りを仕掛けてくれた。減ってるように思うが、水場で水を飲んでる、こんな姿を見ると蜂にもうしわけないと思う。

 臼の雨水が溜まって蚊が増えそうなので、ニホンメダカ6匹を入れてもらった。今日、確認すると水草に隠れてるのか、1匹しか見つからない。でも楽しみが増えました。

 こんな収穫もあります。これだけなんだけどね。

とうとう・・・

 いつものように庭に出る。いつもの場所にいるはずのハグロトンボがいない。あれっ!どこにいるんだろう?ちいさな庭だから、すぐに全体を見ることができる。

 何度、見ても姿がない!昨日、私の姿を見て、逃げていた場所にもいない。

 とうとう・・・命を全うした!?のか。それとも相手を求めて、出ていったのか?

 10日間ほどでした。・・・寂しくなりました。

ひらひらと・・・

 久しぶりに庭にやってきたハグロトンボ!

 嬉しい訪問者です!!近寄れば、スッと飛んでいくけど、庭からは出て行かない。この庭で留まっていることにしたらしい。ずっといて良いよ!と声をかけてます。

 けど一匹は寂しいね!と感情移入してしまいます。2014年の8月だったと思うのですが、二匹でした。それ以来この庭でハグロトンボを見かけなくなってしまいました。

 この家を留守にしてしまうと臼の水の管理ができないから、たぶんその間には来てないと思うのです。

色いろいろ

 ムラサキカタバミ

 医院の庭の手入れが全く出来ていない。困ってしまう。でもこの雑草は可愛かった!

 それにいつの間にか、こんな花が咲く木があった。

セイヨウキンシバイ(西洋金糸梅)・・・

 この頃、思いたって小さな作品を織り始めた。こんなに染めた糸があって(これはほんの一部)それらは何年もずっと眠ったまま。。織る技法をすら忘れてしまってるけど、ひとまず織り始めようと。

 ということでこんな風に・・・7㎝ほどの大きさ、歪みが気になるけど・・

 

 以前、織った小さな作品に比べると色遣いが変わってきてると感じている。同じ人間が織っていても時間の経過とともに変化するのが当たり前だし、以前、悩んだことも時が解決するように、この小さな作品の落ち着く先が見えてきている。10年という時間の経過の中で、今だから、見えてきたことがある。

 とにかく今はそれに向かって織ること!!続けていくこと!!