気ままな日記を中心にこのブログ書いてます。
織りは最近、ちょっとお休みしてます。

この4年、オセアニアの国に行くことが多くなって、そんな国での体験のあれこれを・・・

もちろん日本のことも・・・

新着の日記

稲刈り

 今朝は雨! 初秋は雨が多いから、仕方がないけどね〜

 この頃は雨の予報を調べながら、その日の日程を決めることが多い。最近、車に乗るよりも自転車を使うことが多い。家で過ごす時間が多くなると、どうしても運動不足になってしまうから、運動を兼ねて自転車で出かけることにしてる。

 一昨日もそうだった。午後から雨の予報なので午前中に出かけた。

 久しぶりに乗ったのだろうか? 

 重い!ママチャリは何故か、三段ギヤなので、細かい調整が効かなくて、鈍った足にはきつい。とにかく前に前に!と進んでいると、田んぼエリアに入った。もう稲刈りが済んだ田もあれば、風で穂が垂れてる田もある。雨を見越して、稲刈りをしている田もある。

 この田はコンバインに入ったイネをトラックに移す作業中だった。

 コンバインは刈り取り、脱穀までしてしまう。すごい!

 私が子供だった頃、稲刈り時期は学校も一週間ほど休みになって、農家の家では子供も手伝っていた。その間、私はすることがなく、友達の家の田んぼでイナゴ取りをしていたような・・・集めたイナゴは伯母が佃煮にしてた。味は覚えているけど、あまり好きではなかった。

 用事を済ませて、30分も経った頃、この場所を通ると・・・

 すでに全ての稲が刈り終わってました。

 この場所、田んぼの畦には多くの雑草がしげり、近寄るとイナゴがピョンピョンと残った稲に向かって飛んでいく。あれ!こんなにイナゴがいるんだと驚く。他にも蝶や昆虫、そして蛙などの生き物が慌てて逃げていく。蛇だけには会いたくないと思いながら、畦道に目を光らせている。

 刈られた田には小鳥たちがこぼれた稲をついばんでいる。カラスにサギも田に降り、近ずくと飛び立つ。頭上にはトンビが舞う。生き物の楽園かもしれない。が、何故か、私がこの地に住むようになった40年前から、ここに子どもの姿が見られない。

束の間の・・・

 我が家の小さな庭に束の間、いたものたち。しばらくすると姿が見えなくなってしまう。何かの餌食になってしまったのか?

バッタ!急いで逃げてエアコンの室外機に・・・

その近くにもう少し小ぶりの・・

次の日の様子・・

三日後、しっかりとしてきて、逃げない。

白い蝶ではない。たぶんキアシドクガ。

何匹か、加えたメダカがスイスイと泳いでいたのだけど・・・

 その度に寂しい!

 ブルーベリーにかけた網を取り除いて一週間、鳥がやってくるようになった。相変わらず逃げ足が早くて写真が撮れない。トンボや蝶が通り抜けて行ったりもする。

 夕方になるとコオロギのなき声が聴こえるようになった。

 暑い日々だけど秋が来てるのですね〜

健忘症

 えっ!そんな・・・(絶句)

 TVのドラマ「すぐ死ぬんだから」を観て、面白いとKindleで本を購入、深夜を徹して読み切って、友人に「面白いよ」って、SMSしたら、「私も観たよ!借りてるその本を返してないことを思い出したわ」って、なに?「それって内館さんのよね?」「そうそう前に面白いからって貸してくれたじゃない」・・・

 全く記憶から飛んでるし、内容も覚えてなかった?!わけで。。その上、面白いからって、本を貸してるなんて!!

 私が読んで想像した世界とドラマでの展開の違いかなあ?

 健忘症が進んでる!!

 そういえば、人の名前を覚えるのがもともと不得意だったけど、この頃、よく知ってる人の名前が出てこない。「えーと誰だっけ、ほら、・・・な人」と他の人に助けを求めて、やっとたどり着いたりする。

 有名な人の名前の場合はGoogleで特徴をいろいろと入れて、見つけるなどなど・・(悲)

 最もまずいのは漢字を書こうとするとぼうっと形が見えるけど、書けない。

 たぶん大丈夫か?と医者にかかると「仕方がないですよ。老人性健忘症が進んでるわけだから」と言われるんだろうなって。(泣)

もうすぐ収穫

 ということで漢字検定のアプリを入れて、どの程度、忘れているのか、小学5年生からトレーニング挑戦中です。5年生は楽勝!読みに関しては高校在学レベルまで来てるけど・・

 けど、ゲームですからね〜 こういうのに嵌ると終わりがなくて、まずい!!

 

この頃は

 

 暑い日が続きます。お盆を過ぎても。涼しくなる様子もなく、コロナ感染を避けて、外に出ないで過ごすのは皆、ストレスになっているかもしれない。

 私はというと、このところ、過ごし方が変わってきてる。夜、寝るのは日がまわった深夜になってしまうので、朝、起きるのが遅い。

 散歩に行く時間は夕方になる。まだ暑いし、ここは田舎なのに木陰が少ないので、買い物がてらに自転車に乗ることが多い。ただし最近は日没が18時半過ぎになってきてる。暗くなる前には帰って来たい。

 家でふと見上げると照明のカサの埃が気になって掃除したり、冷蔵庫を開ける時、気になっている汚れを掃除したりと、意外とすることがあるものです。

 もちろん、それらはついでにしてるんだけど・・

 このところ、私の一日は朝晩の庭の水やり、何冊かの本を読むこと。読みながら、音楽を聴く。そして筋力が落ちないように適度な運動をする。それだけで1日が過ぎていく。

 なんとなくだけど、ちょっと何かが足りないような・・・

 

懐かしい友だち

 めずらしく家の電話が鳴りました。我が家の電話は迷惑な電話がかかることががあるので、居ても留守電になっています。たぶん、いつものようにすぐに切れるだろうと思ってました。けど、その人は留守電に話している。あれ!岐阜なまりの話し方、すごく懐かしい感じ、友達だ!と急いで受話器を取りました。

 あれから15年だろうか、ずっと会ってない高校時代の親友でした。母と伯母が実家を離れた後、行くことがなくなった岐阜、いつの間にか連絡先もわからなくなって、最近、気になっていた友達でした。

 彼女も連絡するのに携帯の番号もわからなくなっているし、なんとか見つけた電話番号にかけてみたんだそうです。嬉しかったです。お互いに姿が見えないから、15年経った顔ではなく、15年前の姿を描きながら話しました。(笑)

 その後のことをお互いに話して、長電話になりました。まだまだ話すことが山ほどあるんだけど、今はコロナで会うことができない。コロナが終息したら、きっと会うことができると受話器を置きました。

50年前のふたり

 彼女の人生は苦労の連続でした。なので今、15年前よりもずっと落ち着いた日々を過ごしているのがわかって安堵しました。とにかく電話してくれたのが嬉しかったです。

 ありがとう!

 家から出ない生活を続けていると、いつもは時間がなくて出来ないでいる大事なことに目がいきます。この7年、ゆっくりと自分のことを考える暇がない上に、海外に居るなど、居場所が安定しない生活だったので毎年の年賀状も書けなくて、多くの友人と連絡ができなくなってしまいました。

 家で過ごす毎日、少しづつですが、私自身の大切なものを確認していく日々にしていきたいと思った日でした。