川では

 カモたちがカワアイサに対して攻防するように隊列を組む姿が確認されます。

 

 休んでいるカワアイサ

 

   少し離れた場所に棲家のあるカモたちが警戒してます。

 

 けど、そんなことはお構いなしにカワアイサはやってきて、採餌を始めます。夜間、餌を取る水面採餌のカモと違って、カワアイサは潜水採餌で日中に餌をとります。他のカモたちとは違うので仕方がないのですが・・

 

 ここでも隊列を組んでます。

 

 カワアイサは彼らを飛び越えて降り、さあ行くよと隊列を組みました。

 

 この場所はマガモを中心にいます。ここでも・・

 

 ウまで加わっているのが珍しいと思ったのですが・・・不思議なんだけどカワアイサが近くにいるわけでもなく、かなり遠くにいるのにこうして隊列を組むのです。何がそうさせるのか、わからないです。

 

 撮った位置が違うけど、同じ場所です。こんな風にカワアイサに占領される時もあります。この場所は流動的でカワアイサは休んでいるだけですが・・

 

 カワアイサ、カルガモよりも少し大きいのと白が基調なので目立ちます。私はこんなに毎日、散歩をしなかった2015年から気になって写真に撮っていた鳥です。(この写真は最近です。)

 それはさておき、鳥たちのそんな光景を見ながら、場所取り争いは人間と全く変わらないと思うのです。それにしてもこんなにカモが集まってきて、餌は足りるのかと思ってしまいます。

Comments are closed.

最近のコメント