カモ達の食事

 カルガモを中心にヒドリガモ、マガモなどが集まっている場所があります。人家が川沿いになく、堤防沿いの道は車の通りも少なく、散歩する人や自転車に乗ってる人が通るくらいの場所です。

 

 真ん中に川が流れていて、それに沿って草が生い茂った河原があり、それよりも3m以上、上に造られた堤防沿いの道を人は歩いているのです。人が下の河原に降りて行くことはほとんどないでしょう。カモたちにとっては人が近寄ることがない安全な場所なのです。

 

 だから彼らが集まっているんだと思ってました。カルガモは確かに根倉にしています。けど、1月の中頃から、ヒドリガモたちの姿が500m上流の堰から消えました。どうも、この場所に来ているらしいと思ってました。

 そして見つけたのです。この草の生い茂った場所で彼らが食事をしているのを!

 

 けど、いつもの散歩道からはヒドリガモの姿が見えません。で、川の反対側から、見ることにしました。

 いました!かなりの数のヒドリガモが。その上、その食事風景が確認できたのです。雪が溶けて草が出てきたのです。緑の草を食べてます。

 

 上の写真を拡大すると

 

 下の写真にも採餌をするカモの姿が映ってます。どこにいるか、わかりますか?

  

 

Comments are closed.

最近のコメント