ニュージーランド

子どもの成長

6月に帰国してから、3ヶ月の間に、二人の孫の成長が著しいのです。一人は5歳、一人は4歳です。

ニュージーランドでは5歳の誕生日を迎えると小学校に行くことになります。日本と違うのは5歳の誕生日を迎えると次の日から行くことができるのです。11月の末の誕生日の孫はここに越した二月から行き始めました。彼は最初、日本語が基本にあるのでかなり苦戦をしました。

IMG_1526

けど、学校が取り入れているネットでの学習や公文で英語と算数は目覚ましく伸びました。今回、会って、その英語力に驚きました。学校では特別に英語の先生がついて指導されているそうで読むのも話すのも格段の進歩になってます。初めての単語をアルファベットを見て、発音するのがすごいと思います。

家での子ども達の会話は英語の方が意思を伝えやすくなっているのです。
4歳になる孫娘は言葉の覚え始めがわずかに日本語、主流が英語なので英語の方が楽みたいです。そして日本語があやしくなってきてます。「おばあちゃん」という発音が外国人なんですよ。二人とも日本語学校に通っているのですが日本の子達のようには追いつかないです。言葉の刺激がないので仕方がないのですが。

IMG_1646

こちらの子ども達は外でよく遊びます。遊具も充実していて、身体を使うことが多く、自然に筋力がついてます。ですから、平均的に日本の子ども達よりも体力があると思います。前回に遊べなかった遊具を使いこなす孫たちにびっくりしました。5歳の孫はうんていにぶら下がりながら移動できるようになりました。

Ouckland kumon3

綱を使ってのクライミングです。

ouckland kumon6

不安定な遊具にのってバランスをとりながら移動できてます。

Ouckland kumon7

スクーターに乗ってます。

Ouckland kumon4

孫娘はロッククライミングをしてます。

Ouckland kumon8

スクーターはまだ乗れないけど、走ることができます。

妹が転んだら、おにいちゃんが助けに行きました。喧嘩もしょっちゅうですが、仲も良いです。

ouckland kumon9

心身ともに成長してます。
この国に居ると日本人としての苦労も子どもなりにありますが、子ども達は新しいことをどんどん吸収して、逞しくなっていってます。楽しそうな笑い声や笑顔を見ていると大人も嬉しくなります。大人は元気をもらっているのですね!

公園で

イースター休日、今年は18日〜21日だった。小学校は25日のANZAC Dayも間にあって、18日から5月4日まで長い休暇となります。保育園は22日〜24日、28日からは普通にあるのですが。小学校に行ってる孫はスクールケア(学童保育)にお願いしました。もちろん土日と祭日はスクールケアも保育園もお休みです。

連休中、家で過ごしてすっかり飽きてしまった孫たち、21日は午後、公園に連れて行きました。Cornwall park!大きな公園ですが、遊んだのはほんの一角です。
三日間、外で遊べなかったから、よく遊ぶのなんのって…

image

大きな子も小さな子も一緒に遊ぶのはこの国では当たり前。
お互いにここで一緒になった知らない子たちなんだけど。
いつの間にか、仲間になってました。

image

image

image

こちらの子ども達はめいっぱい外で遊びます。子どもは身体を動かすのが大好きなんだとつくづく思います。5歳のうちの孫も筋肉質な硬い身体をしてます。良く食べ良く遊ぶ!昔の子供時代を思い出します。

image

3時間、みっちりと遊んで家路につきました。
私はクタクタでした。

オリーブの木

このところ夜が寒くなりました。秋なんですね。
そうそう近くのスーパーの周りにはオリーブの木が植えてあります。
街路樹感覚でぐるりと。その実が黒く色づいて、下に落ちてます。

image

誰も取ったりしないような。。。落ちた実が踏まれて潰れている。
日本の銀杏みたいな…感覚なのかな

image

実のなってる木には鳥が群れてました…が、食べるのだろうか?

今日は

ちょこっとだけ日記も更新!!
今日は土曜日、子ども達と家で過ごした日でした。

お昼に食事に行って、今にも閉店してしまいそうな、訪れる人がいるのかと思われるショッピングモールの怪しげな本屋で…子どもの本と料理の本を買いました。安かったけど、古本かも。。
けど、これ!私の英語の勉強になるかも。

image

Queen Street

オークランドの中心部、クインストリートです。真ん中一番奥に海が見えてます。
(英語のスクールDynaSeakの12階から)

image

以前はこの道路をブリトマート駅から、毎日、10分歩いて英語のスクールに通ってました。
この道は海からこちら側に緩い登り坂なんです。私はこの道のおかげで元気になりました。
今は乗るバスが違うので海の近くまでは行かないのですが…

今日はバスに乗るAThopカードにチャージするためにブリトマート駅に行きました。
途中で、いつも目にしていたけど、じっくりと見なかった建物をいくつか撮ってみました。

image

これは時計だけど、何か意味があるのかしら?

image

image

クインストリート バックパッカーと書いてあるから、安いホテルかしら?
よく見ると信号機で分断されて見えにくいけど、長椅子でリラックスした若者がいるんです。

image

ルイヴィトンの店なんですね〜
これは新しい建物かな?

image

ここは古いと思う。
そして締めはブリトマート駅です。

image

チョコ

ある日の夕方、家の玄関の階段に並べて置かれていたもの、どうも野菜のような…
子ども達に誰かがくれたの?と聞いても、知らないって言う。
何かしら?このウリのようものは?

image

でも何かわからないけど、捨てるには新鮮だし。。。
と冷蔵庫に入れてました。

一昨日、玄関に面したキッチンで夕食の準備をしていたら、ガラス戸をトントンと叩く人が。
あれ!お隣さんみたい。
玄関にまわると、あのウリみたいのを持って、どうぞ!と。
おお!あれはお隣さんがくれたものだった。
Thank you!!…
簡単な英語でお礼と挨拶をしようとしたのですが、彼女は困った風に手を横に振って…
笑顔で帰っていかれました。

彼女は中国の方で赤ちゃんのお世話でこちらに来られているそうなんです。
この周辺は中国人の方が多くて、バス停の周りは中華街みたいで中国の方には英語がわからなくても暮らしやすいのでしょうね。

image

お隣さんの塀からこちらに侵入して延びている植物をよく見ると、おっといただいたウリが。。。

image

image

ネット検索したら、この植物の名前はこちらではチョコというのです。
生だとキュウリみたいで皮にアクがあります。皮をむいて、塩もみにして、醤油とかつお節で和えると美味しいって、書かれたブログを見つけたので試しました。
うーん!シャリシャリ感は良いけど…アクが…

皮を剥かずに茹でるってのを試してみました。
ブロッコリーの茎みたいでした。
皮を剥いて、みそ汁に入れてみました。
柔らかくてトロッとウリのようでした。

さてさて何がもっとも良い料理方法なのかなあ??
これからの課題です。

Northcote

いつも乗るバス停のある場所がNorthcoteの中心なんだと思います。
ここにはバス停、駐車場を囲むようにお店がくるりと並んでます。
ニュージーランドでごく一般的なスーパーマーケットCUONTDOWNがあったり、中国、韓国系の店が並んでいます。

image

image

中国、韓国系の店は果物や野菜が産地直送で新鮮だったり、逆にダメになってきている物があります。野菜の棚はクーラーは効いてないけど、ひとつひとつ手に取って選べるし、安い!
CUONTDOWNはクーラーが効いているし、管理がしっかりしているので腐る直前というのはないですが、持ちが良いから、安心な食べ物だろうか?ということもあるし…防腐剤が入ったものとか、大型店舗用に栽培されたものがかなりあると思われます。機械化されてパッケージに包まれてるものもあります。

image

image

やはり、あしがはやくても、産地直送で美味しいものが食べたいと思うのです。
魚も果物も美味しいのは中国系の店だと思うのですが、たいてい18時には閉まってしまいます。写真に写っている店の多くは夕方には閉店してしまうのです。

image

そうそうニュージーランドでは魚がたくさん漁れると思ってました。
でもオークランドで魚を探してもないのです。あるのはサーモンと近海物のタイ、ホキなどです。なぜかなあと思っていたら、ほとんど日本とかに行ってしまうのですって。ここは輸出しているんだった。

できるだけ毎日、日記みたいに!

久々の投稿です。今日から日記感覚で書いていきます。
昨年の暮れに日本に帰りました。そして日本で新年を迎えました。
今年の3月にニュージーランドに来ました。今は昨年とは違う場所に住んでます。

image

オークランド市内からバスで20分ほど北に。Northcoteという場所です。
先日、青い空と白い入道雲のような雲がボコボコと上に向かってました。
日本では見ることがないオークランド特有な雲が!
バスから降りて、家までの途中で撮りました。

image

この頃、また毎日、市内にバスで通ってます。

今日はとうとう車を運転しました。
孫を迎えに…前のところは保育園まで歩いて行けたのですが。
今度の家からはちょっと遠くて。
運転免許はこちらの免許を取得してましたが、交通ルールが違うので慣れるまでは運転したくなかったのです。

けど今日は息子が迎えに間に合わない状況になって、行くしかない状態に。
運転し始めたら、40年以上の経験でいけました。
何のことはないのに。。。

でもひとつ、できることが増えました!!
嬉しいです。

晴天

今日は晴天!朝から忙しかった。
今週、ちょっとした旅行に行こうと思っていたけど、明日から雨になるようなので
やめた。ずっとスクールに通っていたので掃除をする時間がとれなかった。
風呂場が気になっていたからまずはそこから始めた。
そしてシーツとか大きなものを洗濯し外に干す。

裏に物干し場があって、どういうわけか、その場に庭が作ってある。
バラが植えてあって、知らないうちに花が咲いている。

image

何回か、洗濯機を回し、あっという間に12時過ぎ、急いで出かける。
いつものバスステーションから、いつものバスに乗り、こんな景色を見て。

image

Britomartに着く。バスを降りると信号を斜めに渡る。
信号が変わって歩く人って、なんか面白い。

image

英語のスクールの友人たちと会って、食事をした後、Albert Parkに行く。
ずっと、ここでベンチに座って、何気ない時間を過ごしたかった。

image

夏だから、日光浴をする人も多いし、ボール、好きな人たちも。

image

ぶらぶらと歩く。不思議な花が多い。これは葉が枯れているように見えるけど。

image

この花も面白い。

image

いろいろな花や植物が植えてあって、よく手入れされている。
この公園は街の中心部にあって…

image

この道を降りるとオークランド美術館や図書館がすぐそばにある。
反対側にはオークランド大学があるのでこの公園は学生が多い。

若者は寝転び、若くない人は読書をしたり、友人と会話したりして過ごしている。
美術館ではクリスマスが近いので売店にも人が多かった。

16時半過ぎに家に帰ると今朝、光ファイバーの工事していた人たちは帰っていた。
写真は朝の様子。

image

この国は朝早くから仕事をし、夕方遅くても17時には終えるのが普通。
道路は16時半頃から混んできて、17時がピークになる。

そんなこんなで、洗濯物もすっかり乾き、晴天の充実した一日でした。

温泉の街 ロトルア

ずいぶん長い間、ブログを休んでしまいました。母とリオがいないことは悲しいことでした。
まる3ヶ月なんだと今、「ちょこっとだけの日記」の日付を見て思いました。
3ヶ月の間、とんでもなく時間に追われる日々を過ごしてました。
毎日、孫のような人たちと席を同じくし、どんどん置いてけぼり状態なので。。
悲しんでいても何も生まれないばかりだから始めたことだけど、新しいことを吸収しにくくなっていく自分に愕然とする日々。

ということでブログは後回しになってしまいました!!
でも、これが老いという現実だと思った時から、すこしづつ進むことにしました。
なんでも楽しんでやっていけば良い。ゆっくりと行くしかないのだから。。。

さて、ニュージーランドでは昨日は祝日Labour Day(勤労感謝の日)で土曜日から三連休でした。で、二日間、ロトルアに行ってきました。
ロトルアはニュージーランド北島にあって、オークランドから車で3時間かかります。
我が家はこども連れなので4時間ほどかかりました。

ロトルアは地熱活動で知られてます。市内には熱い泥池はいくつもあります。これは市内の公園で。

image

柵がしてある場所は硫黄の臭いと立ち上がる湯気。足湯もありましたよ。
この街にはSpaもたくさんあります。私たちは日本風な露天風呂の宿に泊まりました。
澄んだ星空を見ながら真っ白なお風呂に浸かるとほっとするのはやはり日本人感覚ですね〜。
おかげで同宿のニュージーランド在住の日本人家族の方二組と知り合いになりました。

ワカレワレワの間欠泉は圧巻でした。青い空と白い湯気!

image

間欠泉の下に美しく澄んだブルーの池があります。昔、この土地に住む人はここに浸かったとか。。温度は日によって違うというけど。。。。

image

この場所は広大で硫黄の黄色い色の岩など奥深くまで見て行くことができます。ここは実に広い敷地です。

マオイのダンス、ハカを観ました。ニュージーランドではラクビーが世界一になるほど強くて人気なんです。その試合の前に踊るのがマオイのダンスハカで目を威嚇するように見開いて、カマテ!カマテ!とカオラ!カオラ!と力強く歌いながら踊ります。孫のリクには印象的でdvdを何度も観てます。さすがに目の前で始まったら、ショックを受けたようです。黙ってて感想がなかった。。。です。

さて、その前に面白い乗り物に乗りました。水陸両用車(amphibious)です。これは第二次世界大戦時に使用したものを改修したものでロトルア湖周辺を廻って、Lake TikitapuとLake Okarekaで湖内を周遊しました。

image

Lake Tikitapuは波止場以外は家がなく、湖に生活排水も流れることがない、自然なままを残している湖なので水も飲めるほどきれいなんだそうです。と言ってもボートや水上スキーで遊んでましたから、それらの廃棄物はあるわけで。。すよね〜

image

Lake Okarekaは別荘地です。Million dollar homesと言われる家々が湖畔に並んでいます。美しい景観と湖での遊びを楽しむリッチな人々が手を振ってくれました。

image

この水陸両用車は風通しが良すぎて、寒かったです。こちらの天気は日が当たっていれば、暑いくらいなんですが、日陰になると寒いのです。うっかり薄着をしていったら、久々に凍えてしまいました。もう一度、温泉に入りたい!かじかんだ手をこすりながら思いました。

image