『ゆっくりでいいんだよ』

 今日のタイトルは最近、読んでる本の題名です。著者は辻信一さん、この本はちくまプリマー新書(ヤングアダルト向き)で発行されてます。

 辻信一さんは山崎亮さんのYouTubeでの対談を視聴して知りました。辻さんの本を読んだ数が半端ないという話があって、そんなに本を読んだ人はどんな本を書くのか?知りたくて、ネットで検索して、この本に興味を持ったのです。

 若い世代が対象なので言葉に無駄がなく読みやすいのです。昔、児童文学作家の森はなさんが子ども向けの本を書く時は最も難しいと言われてました。シンプルで最も的確な言葉を選ばないといけない。余分な装飾を書くな!と、子どもの本の学校で指導されてました。

 さて、『ゆっくりでいいんだよ』の中で「いきものたちの時間を盗んでいるのは誰?」という節があります。うんうん!と大いに納得したので紹介します。

 テキストで書き出したいところですが、ここは写真を貼り付けることにします。写真のサイズが一定ではないですが・・・・(^^;

 読みづらいかな?一応、テキストに変換してあるのですが・・・著作権とかあるかもなので・・・辻さんの他の本、少しづつ、読んでいこうと思ってます。この本は↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4480687459/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_QYJNPQHF51FBWZMB0W7E?fbclid=IwAR2RtjmkbvQSr125XQurqRJMtprFPO7QgViCBDYHqJkh16VmtrcDAivB7JU

 

 

Comments are closed.