ブルーベリー

 網をかけたブルーベリー、それでも鳥は来た!しぶとい!

 イソヒヨドリの雄、ブルーでオレンジの鳥が外で歌っている。網がかかっていても気にしないのか、他の木に隠れるように近寄る。塀にかかるように枝が伸びている実を狙っているようだ。そこには網が掛かっていない。

 私の姿を察知すると飛び立つ。そして上の電線にとまって、警戒するような鳴き声を発している。それは私に対してなのか、他の鳥に対しての威嚇なのかはわからない。

 諦めたのかと思ってると庭に侵入者の影を感じる。やはり懲りずに枝に止まっている。この辺りは近くに山もあるし、そんなにブルーベリーにこだわることもないだろうに。

 イソヒヨドリがこの地で確認されたのは今から30年以上前かと思う。イソという名前なので、海岸に近い場所に生息する鳥だと思っていたのだが、毎年、5月頃になると、美しい鳴き声の鳥が医院の煙突にやって来るようになった。なんという鳥なんだろうと思っていた時に友人のたじまもりさんにイソヒヨドリだろうと教えていただいた。

下の写真は2014年の8月20日頃に撮ってます。イソヒヨドリではなさそうですが・・

 以来、毎年、来るようになって、いつのまにか増えて、あちこちで見かけるようになった。うちのご近所さん、庭がない家が多い。なので我が家の庭の実は彼らにとって好物なんだろう。私が留守がちだったのでここは自分の庭だと思っているのかもしれない。

 写真を撮ろうとするのだけで気配を察して逃げるので撮ることができない。

 今年は実を食べたいと言ってる孫のために網掛けしました。黒くなった実をひとまず収穫しました。まだまだ色づいていない実があります。イソヒヨドリは諦めるだろうか?

 

Comments are closed.