始動

昨年の9月〜12月、フィジーにいました。フィジー暮らしを書こうと思ってましたが、このブログを管理し守ってくれるサーバーがフィジーでの不正侵入の危険性を指摘するので書くことを断念しました。

昨年12月30日に帰国しました。以来、フィジーの暑さから日本の冬の寒さという気温の変化に身体がついて行かず、毎日、家でブラブラと過ごし、やっと目覚めた私です。

さてフィジーの話は追々するとして、今の話をしましょう。

常に元気印の私ですが、それなりの歳になったせいか、車の運転がどうも危うい。このまま老後生活真っしぐらとなるのかと。。。思っていたのですが、ある日、ふと気づいたのです。もしかして頭が冴えて寝られない時に頭を休めるために飲んだ睡眠薬が悪さをしているのではないかと。で、睡眠薬を飲まないことにしました。

すると直ぐに結果が現れました。車の運転が怖くなくなったのです。かなり落ちていたスピード感が以前と変わらなくなり、時に制限速度をオーバーしているという一般的な?状態になったのです。いやいや全く薬の後遺症だったのですね〜 。薬が体内に残っていたのでしょう。

そうなるとやる気も湧いてきました。身体を頑丈にしておかないとやりたいこともできないですからね。以来、散歩は毎日、このところ以前と変わらずヨガも始めました。少しづつですが確実に変化してきてます。

そんなわけで散歩中、町中で知り合いにばったり会うことが多くなりました。「あらっ!おひさしぶり!今はどちらですか?」と聞かれてしまいます。「はい!こちらにしか家はありませんよ。」と応えてます。ずいぶん長い間、この地を離れていたようです。

さて昨日は友人の個展を観に京都まで行ってきました。何年か前に京都の同時代ギャラリーで同じ時期に展覧会をしていた方です。今回はGALLERY SUGATA KYOTOです。『光と影の眼差』加藤力之輔さんの作品展です。人物デッサンです。群像というのか、大きな作品が並んでました。墨の濃淡で描かれていて、白は明るい光を放っている。見応えがありました。久々にお会いして、楽しく会話し、いい時間を過ごしました。京都では2月29日まで。http://www.su-ga-ta.jp/  東京では3/3〜3/23渋谷ヒカリエShinQs 5F「茶庭 徒然抄院」内です。

2016年02月24日12時57分07秒.pdf000

Comments are closed.