医院の庭

あちこちで桜が開花して、先週末、浜松城では6分咲きだった。
ここ但馬の南部ではまだ花は咲いていない。それでも蕾が膨らんで樹々の周りがほんわりと紅くなっている。

うちの医院の庭にも春が訪れている。3年前にリニューアルした医院と庭ですが。
以前の庭の時からある蕗の薹はすっかり薹が立ってました。

すこし進むとアセビが咲く。古くからある植物だがうちの庭にあるというのが嬉しい。
こんなに紫色だったのかしら?

池に映る木々、そして椿。椿の赤はなぜか日本を感じる。

うちの庭は狭いところに木々が植わっているから、散策などはできない。狭い隙間を縫って入るしかないのだ。雑木林をイメージした。真ん中に小さな小川が流れている。

花をつけている木がいくつか。。。けど、名前がわからないのです。調べないと!
春の花は小さくて可憐だな。

(アップ後、教えていただきました。)

この木はヒサカキ、ツバキ科です。

アオキ、いつも見慣れた木ですが、花はユニークなんですね〜。ミズキ科です。
木々の下に目を移すと雑草にも花が。。。

アブラナ科のタネツケバナのようです。

タチツボスミレでした。

そしてこの花も。ランの一種かなあ?ではなくて、ショウジョウバカマでした。

イカリソウです。

四季の花が咲き、雑草もところどころにあって、いい感じになってきました。

この庭は医院の待合室からはこんな感じで見えてます。

医院らしくない、くつろげる場、今の院長の思いもあって、四季が感じられる庭が中から見られたら良いなと思い、庭を造りました。開業して3年目、やっと医院も庭も育ちはじめたかなと思います。

4 Responses to 医院の庭

  • amitake says:

    上から、
    サカキの一種・ツバキ科。
    アオキ・ミズキ科
    アブラナ科
    アブラナ科ハナダイコン。
    ショウジョウバカマ・ユリ科

  • ベガ says:

    Amitakeさん、
    ありがとうございます。
    サカキなんですね。
    アオキの花をまじまじ見たのも始めてでした。
    春はアブラナ科が多いのですね。
    ランではなくて、ユリ科なんですね。

    書き直しておきます。

  • amitake says:

    ハナダイコンと違うかも知れない。
    花びらの状態が良くわからないので間違えたようです。
    葉もどれがこの花の葉か判らないので・・・。
    スミレのような気もする。

  • ベガ says:

    amitakeさん、
    写真の撮り方が…どうも。
    少し調べてみました。もう一度、見て撮ってきました。おっしゃるとおりで…
    こうして庭の草木の名前を覚えることができたら、いいな!って
    思っています。教えていただいて本当にありがたいです。