あらら、7月に・・・

 毎日、どうかすると二回、2時間ほど、鳥を追っかけているので時間がなくて、パソコンに向かうのは写真を取り込むだけになってしまって。。。

 そうそうワクチンをすでに2回、摂取しました。その後、二週間を充分、過ぎています。なので多分、重症化するリスクは少なくなってると思いますが、インド変異株が怖いので今までと変わらない日々です。人が集まるところは避け、買い物も短時間で済ますようにしてます。

 たまの買い物以外で人と会うのは散歩中だけかな。鳥を双眼鏡で見てる人はほとんどいないから・・でも都会にいる時と同じで会話することはないです。散歩したり、走っている人も挨拶する時もあるけど、会話はないです。田舎だけど、変わりました!!

 この田舎でも知り合いがコロナで亡くなられて、驚くとともに悲しくて口惜しくてなりません。

 さて、その後の鳥たちですが、コガモはたった1匹で頑張って生き延びてます。

 そしてマガモ(合鴨かも)も4匹、頑張ってるようです。時々、いなくなります。この一週間ほど、姿を見てないのですが、たぶん大丈夫でしょう。

 ある日の夕方、いつもの散歩コースにはバリケードがあって、入ることができないと言われました。次の日に知ったのですが、その場所で花火が打ち上げられたという・・医療関係者に感謝という・・・

 当然のことですが、その後、カルガモ親子はいなくなりましたし、他の鳥達も姿を消しました。彼らはどんなにびっくりしたことでしょう!!

 その日から一ヶ月ほど、他のカルガモが見られるようになりました。

 そしてそして、花火で消えたカルガモ親子、ごく最近、かなり成長した5匹を連れて移動するのを見つけて、ほっとしました。(1匹はいなくなったのですね)

 そして彼らが棲んでいた場所では新しいカルガモ親子を見つけました。ヒナは10匹です。これがどう成長していくのか、楽しみです。けど、かなり警戒しているのでどこまで追いかけられるかです。

 かなりの人が散歩してるのですが、ほとんど気づいていない。教えるとみんなで見るようになって、カルガモが居場所を失うので。。。やはり黙して語らずですね!! 

 そうそう新しく観察をしているのがカイツブリです。小さな鳥なので見逃すことが多いし、エサを取るために水に潜り、そのあと出てくる位置が予想しにくく、振り回されてます。子育てが独特だと聞いて楽しみにしてます。

Comments are closed.