この鳥は?

 先週の日曜日、雨だけど散歩に出かける。なに?と思う数の鳥たち、カラス?でも違うのかな?近ずくとどんどん先の木に逃げていってしまう。たぶんトビのように思ったけど・・確認したいけど、双眼鏡もないし、私の携帯ではここまでしか写せない。

 水曜日、曇り日だけど、散歩に出かける。この前の散歩道ではなく、堤防沿いを歩いて行き、川沿いに入るコース。

 やはりトビなんだ!

 何羽か空高く舞っている。

 土曜日、近寄って見たいと行ってみた。この前もそうだったけど、田んぼの中に何羽か留まっている。

 もう少し、望遠にして写してみた。こんなにいて、食料はあるのかな?

上空で舞っている。

 トビはこうして集団になることがあるということを知った。彼らの食料はカエル、トカゲ、魚とかを食べるけど、人間のゴミもあさるし、時には人間が食べているものをさらって行くこともあるらしい。うーん!雑食なんだ。

 そう言えば、昔、ニュージーランドで食べていたフィッシュ&チップスの魚をカモメにとられたことがあったっけ。

 寒い日でじっくりと見てられないけど、トビについて、少しわかったのはよかったかな。

 人間の世界では新型コロナの感染もあるし、鳥インフルエンザもあり、野生の生き物も安全ではないと思う。それでも見ているだけで癒されるのは、彼らがどんな時も変わらずにたんたんと生きているってことなのかもしれない。

そしてよく見れば、美しい!!

 

 

 

Comments are closed.