雪が溶けて・・・

 大晦日に降った雪は7日にはすっかり消えてしまった。孫たちの冬休みも終わる。雪を避けて10日に帰って行った。翌11日、この前とは違って軽くてサラサラした雪が積もった。

 その雪はすぐに消えてしまい、今日は久々の暖かな陽が窓辺から差し込んで来る。あちこちのレースのカーテンも開けて、お日さまを歓迎した。それでも庭草は雪につぶされたままになってるが・・・

 陽は凍った水盤にも射し込んでいく。

 色づいているのはブルーベリーの葉、庭の三本、すべて違う色になる。この水盤の近くの木、全体はこのような緑色。去年まで陽の当たらない場所にあり、実がつかないので移動して1ヶ月、やや色づいて来た。

 こちらは庭の真ん中の陽のあたる場所にあって、明るい色合い、実もよくなった、

 そして、この木は塀に近く、鳥が実をついばむのに最適な場所、深い橙に色づいている。

 それぞれ違う葉の色なのが面白い。この葉が落ちて、こんな風に新しい芽が出て来るのはいつだろう? 

Comments are closed.