なぜか暖房!

 私の部屋のエアコンをかけると、どう感じても暖房になっている。もしかしたらクリーニング出来てないからかもと取扱説明書を探す。ずいぶん見てないから、どこだろう?と思ったけど、たぶんここだろうと思った場所にありました。大丈夫!まだボケてない。(笑)

 さて作業を始めると機種は間違っていないけど、図が少し違うので、どこのことを言っているのか、わかりにくい。老眼なのでメガネをかけて読んでるわけだけど、エアコンは高いところにつけてあるのでかなり苦戦しながら、何度も見ていると、そうか!ここのことだと気づいた。

 そうなると作業は簡単で、分解し埃が溜まっていたユニットを掃除することが出来て、元に戻してホッとした。さて、これで解決したのだろうか?エアコンをつけてみる。

 あ〜あ、暖房!! 

 このエアコン、2008年の製品だから、古いし、買換え時かなあ?!

 それでも何か原因があるかもとリモコンの乾電池を取りかえてみた。で、始動!・・・やはり、暖房!これ以上は素人では無理です。

 ということで結局、買い換えることにしました。(泣)

8月6日11時の室温です。今日は35度以上になるという予報です。

 「はい!場所は二階で、ベランダに室外機があります。」と言って新エアコンを買い、設置の予約をして帰りました。帰ってしばらくして、ベランダに出てみました。あれっ、室外機がないじゃない。

 配管は壁に入って・・・その先がどこに行ったのか?探すのだけど、見当たらない。家の外をあちこち見ると室外機は何台かあるけど、全て違う。家を建てた時の現場監督がわかるはずだから、電話連絡するけど、忙しいのか、返事がない。もし壁をずっと通しているとなると工事はどうなるのかな?

 その後、現場監督からの電話で二階からの真下、一階の外にあると思うって。いつも仕事場(織の)行く通路にありました。ホッとしましたが、よく見ると隠蔽配管なので工事がやりにくそうです。

 そんなこんなで、まだまだエアコン問題は解決してません。(悲)

 

Comments are closed.