雨が少しおさまって

 

  梅雨に入って、雨の雫が落ちるのを見ているのも楽しみなんだけど、家の中で動かないのは身体がなまってしまう。持病の腰痛にはけっして良くないし、気持ちが滅入ってしまう。ので少し、雨が止みそうな夕方になって、散歩に行きました。

 傘をさして、ほんの少し歩くと家々の屋根の向こうに虹が!

 雨が上がるのかな?良いことがあるのかな?と少し嬉しくなりました。すぐに消えてしまいましたが・・・

 川はいつもよりも増水してます。小さな中洲ではヨシキリのヒナの鳴声が賑やかでした。今のところ中州が水没することはなさそうだけど、降り続くとどうなるのかな?

 いつもは自転車で通る道を歩いていくのも良いものです。通りぬける一瞬ではなく、その場にいるわけで。。。雨が止み、途中で少しだけ買い物をし、小学校の前の橋をわたる頃にはさすがに薄暗くなっていた。橋を挟んで上流と下流の山にかかる霞が美しかった。

 

Comments are closed.