雨が来る前に

 今年、いつものツバメの巣では理解できない行動をしているツバメ達でした。

 ベランダに来て、巣に入るのですが、何か落ちつかない。

 出たり入ったりしていて、結局、巣を使うのをやめてしまいました。長い間、開いてなかったベランダ沿いの部屋のカーテンがこの頃は常に開けてあって、人間が居るのが見えるせいだったのかもしれません。

 ベランダに置いていた洗濯物干しも彼らの糞で汚れていて使えません。この際にと思いきって、巣を取り除くことにしました。外で使うことができる踏み台と水で洗い流す耐圧ホースを買ってきて、全身を覆うビニールの雨合羽を着て、ダンナが残した万能スコップ、箒で取りました。どさっと巣が土と一緒に落ちてきて、メガネにも入ってくるので困りましたが、何とか取り去ることが出来ました。

 ベランダと壁、窓と物干しなどを水で洗い流し、スッキリしました。その間、ツバメが近くの電線に止まって、何事かと囀ってました。そして終わって、私が部屋に入った時、巣の場所に確かめに来てました。それ以後、ツバメは来なくなりました。

 やっと人間が使えるベランダが戻ってきました。が・・・梅雨に入りました。

2018年から始まる燕の話の最初はhttp://yume-tsumugi.net/archives/3935 次はhttp://yume-tsumugi.net/archives/4186  http://yume-tsumugi.net/archives/4214 http://yume-tsumugi.net/archives/4235 と続きます。

 

Comments are closed.