2020年5月!ずいぶん休みました。

コロナのおかげでというのも変ですが、この3ヶ月、自宅で過ごす日々です。明日から6月、孫たちの学校が再開して、彼らは神戸に戻って行きました。私は今日から久しぶりにひとりの生活になりました。

後期高齢者になって以来、ちょっとしたことで身体が痛むようになり、ああ!これが歳を取るということなんだと実感してます。けど、私の骨は生まれつき強いようで何度か、自転車で転んで膝や腰を打撲しても、骨を折ることはなく、歩くことができるようになるのが幸いです。脊椎間狭窄症なんだけど、腰が曲がることもないのも良いです。でも痛みは常に抱えているのですが・・・

そうそう寝る時が辛いです。肩を下にできない!朝、今度は肩の痛みがひどくなるから。そんなわけで後期高齢者になるということは、その前の時期に比べると酷使できないということを実感してます。

と長々と老人の悩みについて、書き込みました。

さて、この頃について・・・

この一年と半年以上、フィジー時代よりもほとんど毎日、孫と暮らしてきました。日本に住んでるのは周りの人と言葉が通じて気楽ですね〜!でも孫たちの会話には入れない時があります。ただし英語が右から左にスルーして気にならない。そして今、彼らには日本語で充分、通じるのです。

自分の子どもを育てている時と大きく違うのは孫たちに自立を促すように具体的に仕向けていることです。例えば自分たちで食事を作れるように教えることなど。。後期高齢者に明日は保証できません。昨年、主人が急に他界したこともあって、いつ何が起こるか分からない年齢に入ってるという実感があるからです。

けれど、孫たちと暮らすということは私が知らなかった世界が広がることでもあるのです。日本以外の世界のことはもちろん、音楽、映画、ネットを使ったゲームやカードゲームなどなど幅広く、ラクビー観戦もありました。たぶん私だけの生活では広がらなかった世界です。

その代わり、織りが全くできなくなりました。このブログは織り人なのに。。全く違う「つれづれ日記」となりました。まあ、許してくださいね!!

それでも織るために手に入れた糸(絹、綿、ウール、麻など)それらを染めた糸が山のようにたまってます。やっと少しづつ、織る方向に向かってます。そのうち、織りの報告ができると思ってます。

ということでブログ再開です!(^ ^)

 

Comments are closed.