受診日でした

 今日はいつも飲んでる薬がなくなるので内科のクリニックに受診してきました。胃カメラで検査する時期は過ぎてるのだけど、先日の首の痛みがやっと治ってきたところなので、検査は次の機会にしました。今は検査の予約をするのではなく、食事を抜いてくれば、その日に受けられるのです。事前に予約すると、前の日から、なんとなく緊張してしまうから、これは良いですね。

 内科は午前中に受診。午後は整形外科に。この前の首の状態の経過チェックと足の親指の痛みを診てもらいました。足の親指は強剛母趾という状態になっている(親指のMTP関節の隙間が狭くなっている)ので関節炎を起こしていると言われました。

 以前、ジムのトレーナーが私の立ち姿勢を見て前向きに倒れていると指摘されました。即ち前のめりになっていて、その状態で歩いているので、指に負担がかかっていると思うと言われました。で、その後、体幹筋を鍛えるトレーニングをすることで姿勢は正常になったのですが、すでに強剛母趾になってしまった状態は戻ることはないということでした。

『これが老いるということなんですね〜』

 整形外科の先生は指が動くと痛いので指の部分を固定できる靴を履くのを勧めますと言われました。指を動かさないようにすること。徐々に行動範囲が狭まっていく。うんうん!なるほど!老いる。。。。という現実をまたも感じた日だった。

Comments are closed.