フィジーは夏だけど・・・

こちらは夏です。毎日、30℃前後、湿度は80%前後という状態です。一日のうち、必ず、雨が降ります。それも土砂降りです。暑くて、ムシムシしてます。傘を持っていくようにしてますが、日本で見る瀟洒な傘ではなく、どちらかというとゴルフ場の傘みたいな大きさです。折りたたみの傘はないです。風が強くてすぐに曲がってしまい使えなくなります。

去年の2月20日にフィジーを襲ったサイクロンは大きな被害をもたらしました。この時期はサイクロンが発生しやすい気候です。熱帯性低気圧が発生して不安定な時期なのです。

そんなわけでスカッといかない日々です。

昨日の10時頃、ちょっと近くまで買い物に行ったのですが、30分ほどで雨が降り始めました。急いで帰ったのですが家に入ったとたんに停電しました。ゲートが途中で止まったままになりました。

なので我が家のみ電気が落ちたのではないのです。こちらに来て、2度目の停電です。一度目は夜でした。真っ暗になり、外の家々も灯りが消えてます。ひとまずiPhone のライトを点けて、懐中電灯をさがし、見つけたのでそちらに点けかえ復旧を待ちました。息子が留守なので不安でしたが、そうこうするうちに40分ほどで復旧しました。

さて、けっこう降ってます。

でも30分位経ったら、青空になりました。

電気も復旧しました。もしかしたら、雷を伴った雨の時は電力会社が雷を警戒して電気を落とすのかも。。。

そして午後、スバの港がある中心部に行きました。以前、住んでいたホテルのある地域です。ここでもしばらくしたら、雨が降り始めました。

人々は激しい雨の中、横断していきます。

バスは窓に幌を下ろして、通り過ぎていきます。窓ガラスがないバス、日本では見かけないですね。幌が上がってる時は外の風が入ってきます。時に帽子が飛ばされそうになります。暑い国だからのバスですね。

しばらく待っていると雨は小降りになり止んでしまいました。こっちの人は意外と気せりなんですね〜。仕事はゆっくりなんだけどね。

 

Comments are closed.