スバ

まるまる一日以上をかけて、スバに着きました。次男の家族が迎えに来てくれました。孫は私を見ると走ってきましたが、そこは迎えの人は入れない場所だったので係の人に止められました。ナウソリ空港は小さな国際空港です。預けた荷物を待つところも迎えの人も簡単な扉で仕切られた、ほとんど同じ空間なのです。

目の前にとまっている小さな飛行機、荷物を積み下ろす作業も全て見えてます。すぐにスーツケースを受け取り、タクシーで家に向かいました。

乗ること約一時間、前に住んでいた家ではなく、一ヶ月前に引っ越したマンションに着きました。今度の家はマンションの一階です。何故かベランダから出入りします。

さて迎えてくれたのは・・・真っ黒くて大きな・・・ナメクジでした。体長7cmほどの大きさ。

アシヒダナメクジという種類で日本ナメクジのようなベタベタしたものではなくドライです。沖縄にも外来種ですが生息しているそうです。積まれた材木などの隙間に入り込んでいるという。これを売ってるというの話もあって、、、可愛いのかしら?

で、こちらの、迎えてくれたけど、以来、見かけません。

そう言えば、大昔、結婚して主人の実家に行った時に庭でかなりの数の蛇に出会った。すごいところだって思ったっけ。これに負けないほど、大きなナメクジもいた。但馬は湿度が高い場所だからね。

さてフィジーは今、真夏、毎日、30度前後の暑さで、朝、晴れていても、午後には雨になることが多い。湿度は90%になる時間帯もある。蒸し暑い!

フィジーは治安がすごく悪いわけではないけど。ここのゲートは常に閉まっていて、リモコンで開け閉めするようになっている。この坂の急なこと、半端ではない。

近くにDamodarというショッピングモールがある。買い物はそこに行けばいい。その先にビーチがある。すごく景色がいいわけではないけど、まあまあいいんじゃないかと。

ということで始まったフィジー生活・・・

Comments are closed.