お隣さん

今回、こちらに来て、最初に気づいたのは左隣さんちの変化でした。
以前に紹介したチョコの時の塀がきれいになってました。

neighb2

あらら、どうしたのか?オカしいなって、思ってました。あのチョコをくださったお祖母さんも見かけないし。。。しばらくするとお隣さんの家の前にこんな立て札が。

neighb1

Open Homeってことはこの家、売ってしまうのかしら?
こちらでは売り家は家をオープンして見てもらう日を指定し、その後でオークションにかけて売るのが一般的です。でもOpen Home 後に家族が戻ってきて、またチョコが塀を乗り越えてきました。どうなったのだろう?

さて、もう一軒、右隣さんですが、ここは海軍の持ち物でずっと誰も住まない、ただしメンテナンスは何ヶ月か置きにしっかりと。けど、今回のメンテナンスは妙に丁寧だし、あれもこれもと直している。もしかしたら誰か越してくるのかも。

neighb3

で、やはりそうでした。ある日、この家に越してきたのはマオリ人の若いご夫婦でした。
犬が二匹、しばらくするとうちの子ども達と仲良くなりました。
犬について、お隣に入り込んでしまった子ども達を暖かく迎えてくれたお隣さんでした。

その次の日、ご家族が集まるからと招待されました。
ウニとかタイとか、生でいただきました。タイは他の野菜と一緒にココナツミルクで合えてありました。
薫製のうなぎも。。。太くて大きいので薫製が合っているかもしれません。
日本人の食生活に似てます。ご主人は魚釣りに行くのが趣味なんですって。
島国だから魚がとれて当たり前なんですが、オークランドの店にはサーモンしかないので….
嬉しいご招待でした。

そんな両隣さんはこんな感じで並んでます。
でもよく見るとそれぞれ屋根も建て方も違うのに何か統一性があります。
これがNZの一般的な住宅地です。
以前は庭に囲いがなかったらしいですが。。。
塀がなければ、より気持ちいい空間が広がっていたことでしょう。

neighb

Comments are closed.