Halloween

この国では10月に入るとあちこちでハロウィン用のコスチュームなどが売られてます。孫の行っている保育園でも31日にパーティを予定していてお母さんがお茶に招待されました。我が家はママが3月から日本に帰っているので私が行くことになったのです。孫も可愛いドレスを着て。。雪の女王が多い…親は普通の服でしたが。先生が張り切ってました!!

halloween

小学校に行っている上の子は朝、学校に送っていくと同じクラスの子が制服ではなくて、私服で来ているので仮装するんだったのかと。。連絡あったのか??でも制服の子もいて安心して教室に走っていきました。夕方、迎えに行くと今日は夜、学校に仮装して行くんだと言い張ります。そんなお知らせは学校から来ていないし、なにしろまだ5才なので聞き違えもあるし。。。

で、時間がまだあるので、ひとまずちょっと足をのばして、browns bayに行くことにしました。ここはこじんまりとした町で、その落ち着いた雰囲気が気に入っている場所(高級住宅地で住むのは無理!)です。ビーチ側にレストランもいろいろあって、日本人が経営しているお店もあり、そこではラーメンが美味しいのです。

browns bay3

browns bay1

browns bay2

子ども達とパパがかくれんぼをしてます。子ども達は真剣ですよ!!
こんなに大きな樹があると隠れてもわからないのです。

browns bay4

これ、なんという花なのか、人の拳程の大きさのもある。。

browens bay

ビーチでしっかり遊んで…ラーメン食べて、小学校付近に戻ったけど、なにも起こってなかった。でも彼はずっとハロウィンが!と言ってました??先生の英語が理解できなかったのかなあ?

彼は4才でこちらに来ましたから、すでに日本語を基礎として言葉を組み立てるようになってました。ので、それが邪魔して、すごく苦労しました。この国では小学校には5才になると入学します。この時期から徹底的に英語の基礎を学びます。アルファベットの発音の仕方、加えて英語の文章を単語で切って、ひとつひとつを分解して覚えさせます。とにかく何度も繰り返し、ネットでゲーム感覚で進んでいく学習法を全員がします。thの発音とか。。at isとかそれを合わせるとthat,this..

その教材は家のパソコンにダウンロードします。ゲーム感覚の上にポイントがたまります。たまったポイントで他のいろんなゲームで遊ぶことができます。孫は楽しくてパパのパソコンを占領してしまうほどでした。集中すると二時間は当たり前ですから…

その上、学校(公立)↓では英語が苦手な海外からの子ども達のために英語の先生が教える時間が用意されていて、彼もその先生に教えてもらうようになって、急激に英語で話すことに自信を持ったようです。

takapuna

凄いと思うのは毎日、学校から借りてくる本を読むのですが、初めての単語をspellを見ただけで正しく発音することです。この教育法は素晴らしいと思います。なるほどと多いに納得しました。

そんなこんなの努力の甲斐があって、彼は後日、小学校で『この学期(かなあ?)最も伸びた子』という表彰状をもらったのです。これも面白いと思いました。最優秀の子が表彰されるのではなく、努力の結果を認め表彰するのですから。

今、彼は英語で言葉を組み立ててます。でも日本語が難しくなってます。私とは日本語で話すのですが、表現が難しくなると英語の方が楽みたいです。

 

Comments are closed.