板谷波山展

急にニュージーランド行きが決まって、毎日、あれこれしないといけないことばかり。
今年は秋まで日本にいるつもりだったから、親しい友人に会うのはもう少し後で、なんて思っていたので、あらら、会えないのは寂しいな。ということで友人達に声をかけました。そんなわけで忙しい日々の中で時間を作って会いました。

先日はオークヤード経由神子畑に行きました。
昨日は兵庫陶芸美術館に。どちらも気がおけない友人達です。
さて、「板谷波山」の陶芸を観たのははじめてでした。近代陶芸先駆者と言われている。。。そうです。

陶芸1

ピンクとブルーの色使いがなんとも優しく美しいのです。
時に透き徹るような、時に大胆な構図、要らないものを削ぎ落としたシンプルな表現、、、感動しました。

ひとつの作法にこだわらず、いろんな作法に挑戦していく。。そこに微動だにしないものがあって、どこまでいっても波山なんです。とにかく凄いんですよ!!なんというか、心が豊かになるというのか、心が洗われるというのか、美しいのです。深くて、優しくて、力強くて。

私は波山!に心を奪われました。

11月30日まです。ぜひお出かけください。お勧めします!!
兵庫県篠山市にあります。
http://www.mcart.jp

陶芸2

Comments are closed.