神子畑

いつもの気がおけない友人達と朝来のオークヤードでランチをした後、神子畑選鉱所跡に案内した。この10年の間に一度、桜のシーズンに訪れたかな?という不確かな記憶なんだけど。

かって選鉱所が稼働していた時代は多くの人々が働き、とても賑やかで活気のある場所だった。それにしても今は人が訪れることがあるのだろうか?

神子畑1

建物の基礎構造物とインクラインの線路が残る。

神子畑2

巨大なシックナーも。

そして明治5年に建てられ、神子畑に移築されたムーセ旧居だけが美しく残っている。
ここだけは今もここを訪れる人のためにボランティアの方がいて選鉱所について説明される。

神子畑3

2004年に建物が撤去されたのだが、その年の4月に但馬学研究会はここを訪れて、選鉱所についてお話を聞いている。

その時はまだ建物が残っていた。今回とは写した位置が正面右側でシックナーの後方になっているがこんなだった。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

MINOLTA DIGITAL CAMERA

インクライン周辺は。。。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

この時はすでに使われることのない建物だったわけだけど、どこかに人の気配を感じるものがあった。

それが撤去され、今残る基礎構造物、そこに人の気配はなく。。。
それだけ見た友人達はこれは何?不思議なものでしかないコンクリートの巨大な構造物。

10年という月日が経つとこんなに風化してしまうのだというのが実感だった。

Comments are closed.