六日目〜帰路

昼食後、帰路につく。仕事をリタイアしているので、いつまでも旅を続けても良いのだが、今回のように宿に泊まりながらはお金がかかって限界があります。それに若い頃はどこに泊まっても次の日、体力が回復していたのですが、私は膵胆管合流異常なので無理をするとその症状がでてしまいます。今回はできるだけ長く乗らないように予定を組んだのですが、けっこう目一杯,動いていました。そういう性格なんですね〜

帰りはいつものように名神高速、中国道、舞鶴若狭道路、春日和田山道と走ることにしました。北陸自動車道経由もあったけど、知ってる道をのんびりと行く方が良いかと。

すごく暑い日でした。タイヤの空気圧は変化がないのだけど、やはり、このまま走って良いのかと気になって、途中でデーラーに電話しました。するとタイヤの状態が安心できないので、すぐにタイヤ交換した方が良いとの返事だった。うーん!どうしよう?この暑さではタイヤが破裂する危険があるだろうな。と思えてきて、デーラーの指示に従うことを選択しました。10分走ると八日市のタイヤ館があると言われて、そのまま高速を降りて、タイヤ館に直行しました。

車

装着しているのと同じタイヤはなかったけど、大きさが合うのに交換、前輪駆動なので後輪のタイヤは前輪に。キズのあった方は後輪に。。。小さなキズは横に長く伸びていたそうです。事故になるところでした。

まだ名神高速道が全線開通していない頃から運転しています。昔、前を走るトラックのタイヤが破裂してトラックが大きく振れ左にカーブしたことがありました。危機一髪で右側追越車線キリキリに避け、トラックが山側に乗り上げて止まったのをバックミラーで確認し、そのまま走行しました。あの時代は車が少なかった。その時、他に二三台しか車が走ってなかったのです。山側にガードレールもついてなかったから、トラックも山肌に乗り上げたので良かったと思います。

さて、話を元に戻して、タイヤを交換したのですっかり安心して、一路,家路に。途中、二カ所ほど自然渋滞があったけど、スムースに走る。

中国道に入ると慣れた道なのでうんと楽でした。
池田から宝塚、三田。。。およそ20年程前、5年間、毎週火曜日に走った道。
阪神大震災直後の、この道のこと。。。
いろいろと思い出された〜遠い昔になりましたが。
この頃、車の中で音楽を聴かなくなって久しい。家でも。。

音楽を聴くとその曲の時代に引き戻されるってあるでしょう。
音楽が嫌いではないのだけど、音楽が流れていると煩く感じてしまう時があって。。
聴かない日が続いても全然困らない,むしろその方が落ち着くのです。
音楽よりも最近はBSを観ているかな

一時期は車が唯一、自分の場所だったりして、車をあてもなく走らせ、音楽を聴いていたけど。。最近は全く、その必要がなくなったらしい。

自分の家に居て過ごす時間が多くなった。一日中、どこに行くのでもない。
誰にも連絡しない日が続く。
それでも少しも困らないし。。
家族と話さない日もあります。。。でもドアで繋がっているし。。とても安心です。。うちはほんとうに良い関係の家族なんだと思います。

そうそう最近、携帯を忘れることも多くなって。。
ニュージーランドに行ったり来たりで携帯を使わないのに慣れてしまいました。
時々、外に買物に出て、知り合いに会うと、「あら!帰っていたの?」と言われてしまいます。二ヶ月以上、家にいるのですが。。。

おっと話が逸れてしまいました。

途中、夕食をとり、家に帰ったのは19時頃でした。
楽しくて充実した旅が終わりました。
お世話になった方々、ありがとうございました。

そうそう追記です。
車はデーラーに修理にだしました。車軸とサスペンションに歪みがあって。。今、代車に乗ってます。前に乗っていたビッツです。乗りやすい!!今の私にはこの車が合っている。。。

Comments are closed.