チョコ

ある日の夕方、家の玄関の階段に並べて置かれていたもの、どうも野菜のような…
子ども達に誰かがくれたの?と聞いても、知らないって言う。
何かしら?このウリのようものは?

image

でも何かわからないけど、捨てるには新鮮だし。。。
と冷蔵庫に入れてました。

一昨日、玄関に面したキッチンで夕食の準備をしていたら、ガラス戸をトントンと叩く人が。
あれ!お隣さんみたい。
玄関にまわると、あのウリみたいのを持って、どうぞ!と。
おお!あれはお隣さんがくれたものだった。
Thank you!!…
簡単な英語でお礼と挨拶をしようとしたのですが、彼女は困った風に手を横に振って…
笑顔で帰っていかれました。

彼女は中国の方で赤ちゃんのお世話でこちらに来られているそうなんです。
この周辺は中国人の方が多くて、バス停の周りは中華街みたいで中国の方には英語がわからなくても暮らしやすいのでしょうね。

image

お隣さんの塀からこちらに侵入して延びている植物をよく見ると、おっといただいたウリが。。。

image

image

ネット検索したら、この植物の名前はこちらではチョコというのです。
生だとキュウリみたいで皮にアクがあります。皮をむいて、塩もみにして、醤油とかつお節で和えると美味しいって、書かれたブログを見つけたので試しました。
うーん!シャリシャリ感は良いけど…アクが…

皮を剥かずに茹でるってのを試してみました。
ブロッコリーの茎みたいでした。
皮を剥いて、みそ汁に入れてみました。
柔らかくてトロッとウリのようでした。

さてさて何がもっとも良い料理方法なのかなあ??
これからの課題です。

Comments are closed.